出会い系アプリのプロフ画

初心者向け

出会い系サイト、アプリの攻略法、プロフィール検索から攻めてみるなら?

更新日:

Ryo-taは出会い系サイトやアプリを攻略する時は男が掲示板に書き込む待ち作戦をオススメしています。

それがポイント消費を抑えつつ、援デリ業者や常連を避けつつ、自分に合った人とうまく会って行く方法で間違いありません。

こちらからアプローチしまくるメール爆撃の様な方法は、ポイントもかかるし会ってからも女性に主導権がある感じになるので、続けるのが難しいことが多いです。

自分からメールを送って口説くより、相手が自分に興味をもってくれてメールを送ってくれたほうが、その後会ったりエッチなことに進みやすいですね。

だから、出会い系初心者の攻略法としても本当は書き込んでの待ち作戦の方がオススメなんです。

援助でいいから援デリではなく一般人と会いたい…の場合でも、普通に自分で掲示板に書き込んで待ちの方がいいですね。

でも、ポイント(お金)に糸目をつけないから、とにかく効率よく自分好みの女性と仲良くなっていきたいと考える男性もいるかもしれません。

待ち作戦では自分好みの女の子からメールをもらうのは、ほぼ時の運でしかないんですが、自分好みの子を選びたいならプロフィール検索から攻めるしかないです。

好みの範囲が狭い、対象外の人とはメールもしたくないっていうのなら、プロフ検索からやるしかないので、がんばりましょう!

(この記事へ”自分のプロフィールのうまい書き方”を知りたくてやってきた方は、こちらの記事へ)

 

プロフィール検索をやってみる意味

プロフ検索は一般人がいるという確認程度に使うものだと自分はよく思っています。

普段やったことがない方は、試しにやってみて下さい。

足跡もつけず、書き込みもせず、なんとなくフラフラとサイト内を見ている一般素人女性が結構いると実感するはずです。

あなたが普段掲示板をちょくちょく覗いてしまう方なら、プロフ検索で出てくるような掲示板に書き込まないタイプの人と、掲示板に書き込むタイプの人の雰囲気の違いっていうのがわかるはずですよ。

掲示板に書き込まない人の方が、素人っぽさがあるのがわかるはずです。

掲示板に書いてる人は、業者か常連か…という感じですよね。

一般人の方がプロフィールはシンプルなことが多いですね。

業者のわざとらしいエロさ、常連のそっけない雰囲気とは、また違った感じの文章だと思います。

そういう一般人ぽい人がかなりいるのに、そこを攻略しないでスルーするのはもったいないとここでは考えましょう。

でも、ギャンブルで負けた、思わず風俗行ってしまった…くらいのつもりで、ポイントは購入しておいて下さいね。

プロフィール検索から攻略をするなら、ポイント消費が増えるのはしょうがないことです。

 

検索で見てもしょうがないプロフィールとは?

まず、ざっと見て業者や常連過ぎる人は見ても意味ないですね。

アダルト掲示板に書き込みをするのはほぼ援デリ業者ですし、そうでなくても援助やらパパ活目的がほとんどなのでスルーしましょう。

アダルト掲示板の書き込みをよくしている名前とか、何日か見ていれば覚えてくるはずです。

また、業者にありがちなプロフィールのパターンも段々わかってくるはず。

一言コメントなんかが検索結果で見れるので、そこで業者っぽいプロフも避けます。

体型(3サイズ)が男好きする感じ、わざとらしい職業、エッチ系を思わせる文、現在セックスレス、そういうのが入ってる人は無視していいでしょう。

男にとって都合良さそうなことを、あえてプロフに書くのは、普通の人がやらないことです。

職業は普通の人でも書く場合はありますが、どっちかというと業者が一般人を装うために書いてる事の方が多いです。

こういう所で自分の職業明かしたい女性はあまりいません。

ネイリスト、声優、エステティシャン、AV女優、メイドとかそういうのをわざわざ書いてるのは業者っぽいですよ。

希望のお付き合いに「大人のお付き合い」が入ってる人もスルーでいいと考えます。

それはつまりパパ活とか援助割り切りでなければほぼ会えないという意味なので、援助をしないRyo-ta的にはスルーという意味もあります。

援助でいいから一般人と会いたいという場合も、「大人のお付き合い」にチェックしないタイプの方が、より一般人の可能性は高いですよ。

 

どこで援デリ業者ではなく一般人のプロフと判断するか?

女性のプロフに一言コメントがあった方が判断はつきやすいですが、全くない人も一般人には多いです。

そういう人はその他のプロフもシンプルで秘密が多いかもしれませんが、でもそれこそ警戒心が強い一般人です。

それはそれで狙い目ではありますね。

興味を持って出会い系サイトやアプリにアクセスしている事は事実ですし。

また、警戒心が強くてプロフ画像を設定してない、アバターが初期状態っていうことが多いのも一般人の特徴です。

どんな雰囲気の人かはわからなくなってしまいますが、一般人にアプローチするという意味では画像アリの人をスルーした方が確実ですね。

出会い系サイトの公式アプリを使ってみると、まず今ログインしてる人みたいな感じでプロフ画像がズラっと並んだりします。

それはインパクトがあって面白いので、思わずいろいろ見てみたくなるんですが…

でもそれは、画像を載せたくない一般の人を対象外にしているってことになります。

自分だったら、画像を載せてない人を検索した方が、一般人を探したいんだし確実って考えますね。

ページ上部の画像は、ワクワクメールとハッピーメールの公式アプリです。(本当に一般女性の可能性もあるので、モザイク入れてます)

こう表示されると、つい気になる人を探したくなるのが男心ですが…(笑)

ここだけに惑わされず、画像なしの人にもいい人が埋まってる可能性を忘れないで下さい!

それと、一般人をしっかり狙いたいなら、プロフ検索の表示設定を「登録順」にするのもオススメです。

新しく登録した人を優先して表示するってことですね。

通常は「ログイン順」のはずです。

登録順であれば、常連や援デリ業者の可能性は減ります。

あくまで減るだけで、アカウントを消された業者が再度別の端末で登録ってケースもあります。

ですが、やはり登録順でのプロフィール検索の方が、一般の新人狙いをするのに結構有効ですね。

デメリットがあるとすれば、まだ警戒心が強くて怖がってしまう場合があることです。

メールをしてみるなら、優しく安全というメールの雰囲気にしましょう。

登録したてでメール殺到は、本当は控えたい所です。

手当たり次第とはせず、自分と共通点などを見出せる人にアプローチして下さい。

ログイン順の検索だと援デリ業者などが出てくる比率は上がるでしょうが、現在アクティブな人にメールを送れるというメリットがあります。

スマホを手に持っているくらいのうちにメールが届けば、スルーしないで読んでくれる可能性は高いでしょう。

時と場合、相手の慣れてる加減、その辺をしっかり想像して、検索結果の表示を「登録順」か「ログイン順」どちらかにするか選びましょう。

援デリとかはプロフを詳細に書く傾向にあるので、そこは覚えておいて下さい。

コピペのようなわざとらしく長い一言コメントがあったりすると、援デリっぽくなります。

もちろん、詳細に書く一般の人もいるので、あくまで傾向です。

それと、使用している端末がPCっていうのも、業者の場合がほとんどです。

もちろん一般の人でPCからやってる人もいるんですが、かなり少ないですね。

一応、過去に一般素人女性でPCからやってた人に会ったことはあります。いないわけではない。

判断の基準の一つとしましょう。

Ryo-taは家でよくPCからやってますけどね。

 

狙い目の人がいたら、しっかりとした文章のメールをする

そうして好みの検索結果から自分の目でさらに絞りこみ、行けそうと感じるプロフィールを発見したら、興味を持ったポイントなんかをしっかり文にしてメールしましょう。

ここまでやったからには、伝言板でに書いて反応を待つのではなく、攻略するためにガンガンメールするしかないと思います。

他の男も当然メールを送っているので、「なぜあなたに興味を持ったのか」という部分が他の男よりも強くアピールできていなければいけません。

相手のプロフの伝言板に書いて返事を待つくらいなら、普通に掲示板に書いて待ち作戦の方が私はいいと思いますよ。

相手のプロフィールの伝言板に書くという行為は、ポイントがもったいない男が多数やるので、ほんとに悪印象なだけでやめた方がいいです。

自分が女性だったらまず相手をしませんし、会った女性に聞いてみても「伝言板に書き込まれるのは迷惑」という返事しかありません。

また、サイトによって言い方は違いますが「いいね!(ハッピーメール)」「スマイル(ワクワクメール、イククル)」「気になります(PCMAX)」とか、そういうメッセージなしで好意を伝える機能も、男がやるのはほぼ意味ありません。

女の人はいっぱいスマイルとか来てるので、まずスルーでしょう。

マッチングアプリであれば、お互い「いいね」とかの状態にならないとメッセージを送れないので、「いいね」とかをやることは大事で意味があります。

しかし、出会い系ではマッチング成立とかはなしに、メッセージを送ることができますし、それをやる人もいます。

それならメッセージでしかっり気持ちを伝えた方が絶対にいいし、女性に対応してもらえるのは、メッセージを送った時だけです。

スマイルだとかいいねだとかされても、女性は返事に困るし通知も多くなるだけでチェックも面倒で、何にもなりませんよ。

女性のプロフィールや日記に、「いいねされても意味がわからないのでしないで欲しい」ってよく書かれていますし。

プロフ検索から見つかる女性は、自分から書き込みしないタイプの人が多いので、伝言板に書かれたって面倒って感じてる事がほとんどです。

自分から書き込みをしないということは、男から多数アプローチされたいわけではなく、自分に合う人を選びたいと考えているんです。

そういう人に「いいね」だけしたって何にもならないでしょう。

また、単に「あなたに興味あります、絡みましょう」とかそんなのでは返事がしにくいです。

出会い系では、質問をちょっと入れるなりして、返事をしやすいメールを心がけて下さい。

何しろ他の男のライバルも多数いるので、答えやすく印象に残るメールでなければいけません。

なんであなたに興味持ったか、自分とどんな共通点がありそうか。そこははっきりさせましょう。
そして、どんな関係に発展させられるか、未来を想像させるというのを意識してメールをして下さい。

「よろしく、絡も〜。ライン教えて?」

とかやるのはほんと意味ないですよ。

実際、そういうメールを女性は山ほど受け取っていて、困ってる場合がほとんどです。

そういうメールに埋もれないよう、しっかり開いてもらえる、読んでもらえる、興味を持たせて将来いいデートができるようになりそう、そういう要素をメールには盛り込んで下さい。

自分を卑下というほどでなくても「こんな自分ですがよかったらよろしく…」みたいな書き方もしてはいけません。

よくもないかも知れない商品を買い物でわざわざ買ったりしないのと同様、自信のない自分を女性にお勧めするのは失礼ですよ。

自信を持って、しっかり好意や気になるところを伝えて、自分はこんなことしてあげられるってアピールしましょう!

しかし、これでも返事が来る可能性は高くはないと思います。

なんとなく出会い系のサイトやアプリにログインして眺めてただけってケースが実際は多いでしょう。

メールの無駄打ちも多くなるでしょうが、それでもプロフ検索からは内気なタイプの一般女性をうまく捕まえられる可能性はあります。

とにかく攻める方が好きだっていうなら、プロフィール検索からガンガン行くという作戦もやってみて下さい。

掲示板に書き込まないタイプの人って、実際かなりいますしね。

 

何か共通点を見つけよう

やはり、何かしら共通点を見つける事というのが大事です。

全然そういうのがないのにメールをするのは、さすがに無駄になる可能性が高いのです。

趣味、職業、性格など、何に興味を持ったかをはっきりさせないと、相手としても返事に困りますね。

「趣味で共通のものあったから、気が合いそうだと思いました」

これはメールをする理由になります。

また、共通にこだわりすぎず、興味があるくらいでもいいでしょう。

女性のある趣味や職業に興味があるから知りたかったというのでもいいです。

とにかく、何かしらのメールをする理由というものをはっきりさせたいですね。

あまり短文になりすぎず、しっかり説明しましょう。

単に趣味が合いそう、ではなくて、自分も何の趣味があって一緒だと思ったってことが大事。

その結果、相手の共感を得るということが目的です。

心理的に親近感を持ってもらうには、相手に共感してもらうのが1番です。

プロフ検索からの場合、何もない状態でこっちがアプローチするので、共感を得るのが結構難しい。

だから、まずは共通点などを見つけることで、共感を得るということをやっていくわけです。

 

なぜあなたの事が気になったのかを明確に

多くの男は、チャンスと思うととりあえずメールをします。

その時、相手の事を理解して興味を持ってるという姿勢をちゃんと出せば、

「この人は私のの事をちゃんと見てくれている!」

と女性に思わす事ができます。

ちゃんと関心を持っていること、共感を持ってもらうことは、非常に人付き合いで大事なポイントです。

それだけで、いい加減なメールをしてる男よりも優位に立てますね。

出会い系サイトでは、いかに他の男よりも女性に好印象に思われるかが重要です。

何よりライバルはたくさんいるので、そのライバルよりも好印象になるにはどうすればいいかを考えて下さい。

相手のプロフィールをしっかり見るのは当然ですし、そこから共通点や気になるポイントをしっかり見つけて、あなたの事をしっかり見ていますよって雰囲気にする。

これは初対面のコミュニケーションであるなら、当然ですよね。

共通点を見つけて、興味を持った理由を明確にする事。しっかり考えて、そういうメールを心がけて下さい。

そして、趣味がかぶりそうだったなら、少し具体的に質問してみるとかしてみて下さい。

単に「〜が合いそうだからメールしました」よりかは、軽く質問ぽくオススメを聞いてみるとかすると、相手も返事をしやすいですよね。

料理だったら、「自分はカルボナーラが得意だけど〜さんは何が得意ですか?」くらいには具体的に聞いてみるべきです。

今はオタク系な趣味でも寛容になってきていると感じます。

アニメ、漫画、ゲームなどでも、度を過ぎなければ共通の趣味としていいでしょう。

自分はどうかを書き、そしてあなたはどうですかと聞いてみる事で、返事をしてもらいやすくする工夫も大切な事です。

そうした趣味などが適当に書いてるわけでなく、本当にそうだと思ってもらうためには、普段から日記でその事を書いておくといった作戦も有効になってきます。

出会い系サイトの日記機能で一般人と仲良くなるチャンスは広がります

こちらの記事も読んで、ぜひ日記で実際の趣味などをアピールしておき、共通点がありそう、興味をもってもらえそうと思ったら、そういう時は攻め作戦でいってみて下さい。

そうやってうまくメールのリレーを繰り返していきましょう。

 

ただし、エッチ系はやめた方が無難

出会い系サイトのプロフィール検索から攻略する場合、即アポ即エッチに発展させることは難しいでしょう。

もしプロフ検索からそれができるとするなら、援デリ業者か常連割り切り女性だけです。

一言コメントに「旦那がエッチしてくれなくて欲求不満…いい出会いないかな?」みたいに書いてる人なら会えるかもしれませんが、それは一般人ではなく援デリ業者でしょう。

一般人と即アポ即エッチは、やはり掲示板に書いても待ち作戦でしかほぼないです。

「今日は仕事で失敗して悲しい…誰かに話を聞いてもらいたい…人肌恋しい…」

というような気分に女性がなった時、なんとなく出会い系を覗いてしまい、いい感じに見えた男性の掲示板書き込みに思わず女性からメールしてみた。

そういう時でもない限り、すぐにセックスは厳しいです。

つまり、タイミングがすごく重要。

でもそのタイミングは、プロフ検索からメールしてたら絶対にないんです。

実際はアダルトな関係に発展しても別にいいと考えていたとしても、プロフ検索でメールをくれた人に、すぐ会ってセックスまでするかというと、そういうことはありません。

ここはじっくり関係を発展させるつもりで、数日はメールのやり取りくらいにしましょう。

うまくいけば自分好みの人と会えるんですから、そこは我慢して下さい。

それでは焦らずに、プロフィール検索からの出会い探しを余裕のある方はしてみましょう!

 

プロフィール検索から攻めないといけない男性とは?

ここまでの記事で書いた通り、プロフィール検索から攻めるのは相手のプロフィールが業者でないかとかをしっかり判別できるようになってからでないと難しいです。

相手がこちらに興味を持ってない時に先にメールをするので、うまく続けるのも難しい所があり、基本的には掲示板に書き込んでの待ち作戦をお勧めしたいです。

ただ、Ryo-taがそうやってこれたのも、東京在住という恵まれた環境だったというのもあります。

待ちはかなり女性の多い地域でなければ難しいのが事実。

あなたが女性の登録が少ない地方在住であるなら、メインにするのはプロフィール検索からの攻めしかないでしょう。

もちろん、ダメ元で掲示板書き込みはしておくべきですが、それにプラスしてプロフィール検索からの攻めも地方の人ほど取り入れて下さい。

自分自身を女性の目に触れさせないことにはどうにもなりません。

地方であれば男性も当然少なくなるでしょうし、女性もメールが届きすぎて困るという状況ではない可能性も高いです。

それなら、こちらからメールを送っても「メールが来た!」って喜んでくれる可能性もありますね。

東京とかだと女性の気持ちは「またメール来た…ウザい…」となる可能性が高いのでプロフ検索からの攻めは慎重にってことになるんです。

ぜひ、やらないければいけない状況の方は、プロフ検索からの攻めも積極的に取り入れて下さい。

 

アプリからのプロフ検索は要注意

最近のマッチングアプリの流行で、以前からの出会い系もプロフ画像をメインに相手を選ぶような見せ方をするようになってきました。

ただしそれは、業者である可能性が高いと、この記事の始めの方で書きました。

それに、出会い系サイトの公式アプリ版だとアダルト関係のプロフ項目がなかったりします。

「大人の関係」にチェックする部分がないとかですね。

となると、さらに援デリとか割り切りパパ活希望とかの判別がつかなくなるんです。

なので、やっぱりどう考えてもアプリでプロフから相手探しって難しいんですよ。

アプリの方がログイン簡単とか、そういう理由でアプリを使うのはやめましょう。

きっちりウェブ版から使いこなしてください。

アプリはメッセージのやり取りをするツール程度であると考えてくださいね。

 

基本的に男は選ばれる立場です

プロフ検索をやるとするならの方法を書いて来ましたが、それでも基本はプロフ検索ではなくて書き込んでの待ちです。

プロフ検索からなんとかしようとする男は多いし、ライバルが多いです。

出会い系は男性だけ有料であっても、やはり女性より男性が多い所。

だから、男性が選ぶのは基本的に不利なんですよ。

男性が自分好みで女性を選べるほど、恵まれた世界ではありません。

女性は選べる立場、男性は選ばれる立場で、無理な男性側からのアプローチはウザいだけです。

だからこそ、その厳しい事をやるんだから、最初からしっかりとメールをするとか、できる限りのことをやってください。

安易なプロフ検索からの攻めは、選ばれる可能性も低く、ポイントも無駄にするだけ。

やるなら絶対に他の男に勝つつもりでやってください。

投稿者プロフィール

Ryo-ta
Ryo-ta出会い系サイトの達人
ネット出会い歴約20年、Ryo-taです!
インターネットが日本に普及し始めた頃からのネット出会いを研究。
メル友募集系から始まり、携帯電話の普及とともに出会い系サイトにハマって出会いを繰り返してきました。
今のネット上は、信用できない情報も多くてよろしくない状況です。
少しでも本当の情報を届けたいと思い、このサイトを2010年より運営しています。
情報は常に新しくなるようにアップデートを繰り返しているので、安心して参考にして下さい。

この記事をもう一度目次から見なおす!

Ryo-taのサポート

Ryo-taは出会い系サイトを利用する時のあなたの疑問に、直接答える活動をしています!

このサイトのお問い合わせフォームからのメール、ツイッターでのDM、LINEなどで対応するので、ぜひ何かあればお気軽にどうぞ。

ただし、トップページの下部にある部分をよく読んでからお願いします!

優良出会い系サイト、使うならここ!

ハッピーメール

ハッピーメールバナー

 総合力ならNo.1!アダルト系もピュア系もいい出会いをしてきました。
ユーザー数もやはりハッピーが1位か?

ワクワクメール

ワクワクメールバナー

女性も安心して使える雰囲気ならワクワクメール、アクティブな人も多く、安全に出会いが楽しめます!

 

PCMAX

PCMAXバナー

近年急速にユーザーを伸ばしてきているPCMAX!ちょっとアダルト系な出会いに向いています。美味しい出会いを何度もしてきました。

 

オススメ記事

出会い系サイトが誕生した 1

出会い系の達人、Ryo-taです。 長年出会い系を使い、いろんな女性と会ってきました。 過去には出会い系のお約束である、割り切りお付き合いも… ですが、今はもうまったくしていません。やはりお金が絡んだ ...

ハッピーメールとワクワクメールの看板 2

このサイトで出会い系サイトやアプリをいくつか紹介していますが、実際どれがいいのか悩みますよね。 「いろんな比較サイトでアレコレ言われてるけど、本当の情報はどれ?」 そういう考えになってしまうのもしょう ...

出会い系サイトで会いたい雰囲気 3

出会い系の達人、Ryo-taです。 現実的に、多くの男が優良出会い系サイトで望むのはセックス…なのは間違いありません。 男の行動はほぼ性欲によるものであるのは…否定できない事実ですね(笑) 彼女よりも ...

援デリがいそうな街 4

出会い系サイトやアプリにおいて、業者と言えば援デリ業者のこと。 出会い系が誕生してきた頃から使い続けるRyo-taも過去には嫌な思いをしたことがありました。 プロ意識もないデリヘルのようなもので、セッ ...

-初心者向け
-,

Copyright© 真実の優良出会い系サイト紹介所 , 2018 All Rights Reserved.