チャットしてるひとのイメージ

他の出会い系やマッチングアプリ

今でも使える2ショットチャットと会うためのコツとは?

更新日:

ネットナンパができるサイトとして、2ショットチャットというものがあります。

携帯の出会い系サイトが流行る以前からインターネット上にあり、Ryo-taも出会い系という言葉が普及する前からやっていました。

チャットというと多人数で行うオープンチャットの方がよくありましたが、その一方で定員二人で秘密の会話ができるチャットもあったのです、それが2ショットチャットです。

たいていの場合、男がチャットルームを作成して待機メッセージを公開して、入室を待ちます。

まずエロ系メッセージにしますねw

昔の完全非公開の2ショットだとエロ系の話もしやすく、口説いてすぐにリアルで即アポ即ハメ…という展開も珍しくありませんでした。

数々の美味しい出会いを繰り返してきたので、今もちょくちょくやっているんですが…

 

2ショットチャットは終わった…?

2ショットチャット自体、昔に比べたら流行らなくなってしまいました。

2000年代前半くらいに、携帯電話での出会い系サイトが人気になったり、mixiなどのSNSが出てくるまでは、かなり使えたのは事実です。

基本的にはパソコンでやるものでした。

i-modeとかの時代は、携帯でやるのは使い勝手が悪すぎました。

未成年がやってきたりすることもあって、携帯でやるのは危険でしたし。

その出会いの面白さや即効性は他のネットナンパのツールにはありませんし、無料で使える所がほとんどでした。

即アポ即エッチができる可能性が高いのが2ショットチャットのオモシロイところであるのは、今でも間違いありません(2017年の今も!)

うまくいった時の面白さは出会い系サイト以上かもしれません。

最近のスマホアプリのチャットでも女の子と2人で話すものが最近多いですが、有料のものはサクラ(オペレーター)が相手する詐欺みたいなものなので、それは自分としては2ショットチャットとは認めません。

Ryo-taも過去にいい思いはさんざんして来ましたし、今でもたまにはいいことあったりします。

確かに無料のツーショットチャットは一時期よりかは下火なのは事実ですが、やらないのはもったいないと考えています。

でも、お金を払ってやる「ライブチャット」ではありませんのでご注意ください。

ライブチャットで相互オナニーしたいとか、女の子を指示通り脱がせたいという願望をお持ちの方もいるかもしれませんが、まず口説いてリアルなセックスにはなりません。

相手はお仕事でやってるので。

ライブチャットも、やりようによっては会話の練習にはなるしいいんですけどね。

実際に出会いにつなげるには、文字だけでやりとりする普通の2ショットチャットが有効なんです。

 

今も2ショットチャットをやってみたいなら?

さて、2ショットチャットを全然やった事がなかったとすると、どういう所があるのかわからないかもしれません。

実際に検索してみたりしながら、女性がたどり着くとしたらどういう所かを考えながらやるのがいいんですが、ここでも少し紹介します。
といっても、かなり数も少なくなってしまいました。
使える所としては。

2ショットチャットラブルーム

ラビット2ショットチャット

2ショットチャット+ シルキーラブ

といった所ですね。

チャットするだけなら、画像チャットもいいんですが、地域別とかにはなっていないし、出会いにつなげにくいので個人的には使っていません。

他にも、チャットサイトから昔ながらのランキングを見て、上位で男性待機者がそれなりにいるところなら、まだアポの可能性はあります。

画像交換がメインのアダルト要素のあるチャットは、出会いには不向きなんで載せていません。

2000年前後は最も人気があったとも言える「真夜中の寂しがり屋」と、後から出来たその系列サイトの「ラブリー2ショットチャット」「エンジェル2ショットチャット」は、一時的なのかずっとなのかはっきりしませんが、チャット運営をやめてしまっています。

エンジェル2ショットチャットは2017年8月の段階で会員制で復活しましたが…

  • 会員登録がうまくいかない
  • 今まで2ショットチャットを長年見てきた経験からして女性率、満室率が高すぎる
  • 待機メッセージも正直ヤラセ臭い
  • インターネット異性紹介事業届出済みとなっていても、登録番号を開示してない

といった理由で、非常に微妙感があるのでオススメは今のところできません。

他に昔よく使っていたサイトといえば、「2ショットチャットウェブサービス」「ツーショットチャットルームT」だとか…まあもう2度と使えることはないでしょう。

現在の人の多さでは、ラブルームが一番でしょう。公開部屋を作る分には、年齢認証はいりません。

ラビット2ショットは、今でも年齢認証なしでフリーで使える部屋を残していますが、これは会員登録が必要になります。

シルキーラブは3ショット(3人目はROM)という形で利用できます。

出会い系サイト規制法の関係で、年齢確認なしでは完全な2ショットは今はできません。

ラブルームは利用者が多い分いたずらも多いので注意が必要です。

また、ラブルームは公開ルームと非公開ルームを作れますが、公開でないとほぼ人は来ないので、アポまで持っていくのは公開部屋でやらないといけないリスクがあります。

とはいえ、女性にも重要な話は非公開ルームで話したいという人もいるので、初めは公開ルーム、それから非公開ルームを作ってそちらに移動ということもできるように準備しておといいでしょう。

LINEのIDとかは、いたずらされるの覚悟で見せなければいけなくなるし。
(いや、建前上出会い利用はいけないんですけどね)

 

2ショットチャットって言っても…話すらできない?

他は正直な所、数日やってもエッチ系メッセでは全く入室がないという場合もあり得ます。

雑談だけ希望という女性は結構いるんですが、男としてはやはりなんとか出会いにつなげたいですよね。

完全に人がいなくなったチャットも多いので、そういう所に比べたら、出会い希望の男性待機者がいるってだけで、少しは女性も実際に来てるってことになるのでやる価値はあります。

Ryo-taがチャットから実際に会ったことのある女性に、「どうやってあのサイトを知ったの?」って聞いてみると、大抵は「検索してみた」って答えが来ます。

実際に男性も女性がチャットで出会いになるのかなという気分になったとしたら、どういう言葉で検索してみるかを想像し、上位に来てるサイトを調査するっていう考え方が大事ですね。

そして、他の男の待機メッセージを見ながら、どういうのが入室率が上がるか考えてみて下さい。

正直、ドン引きするレベルのエロメッセージも多いので、そこを敢えて普通っぽく誠実な人っぽくすることで、入室される確率は少し上がります。

「他の部屋があまりに露骨なんでこの部屋にきました」

というパターンで来てくれる人を自分は狙っています。

ドン引きエロメッセの人も、たまにうまく会えたりするから、それでやってるんでしょうけどね。

Ryo-taの場合、あまりに露骨なエロ待機メッセージで来るような人がいたとしても、女性としてそのメッセージでOKって人としてどうなのか?ちょっと壊れ気味の人なんじゃないかってむしろ心配になります。

それと、ネカマも呼び寄せやすいですし。

エロ系も少し興味はあるけど、なるべく普通に近い女の人を狙う方針ですね。

そして、実質今もメインで使えるのはラブルームとなると思います。

ツーショットチャットラブルームでは、他の人の会話も覗けるので、研究のためにぜひ覗いてみましょう。

2ショットチャットでうまく立ち回るコツ

まず、当然ですが待機メッセージはよく吟味して下さい。

ラブルームであればメッセージに使える文字数も多いので、短すぎず、キモいほど長くならずに、いい感じのを考えましょう。

リスクはありますが、公開ルームでやるしかありません。

周りがエロメッセージばかりなので、多少のエロはありでいいです。でも、まともな人という雰囲気を残すのがコツです。

完全にエロなし普通のメッセージもいいですけどね。

入室があれば、早めに気がつくように準備しておきましょう。

正直、スマホだと厳しいです。

暇な時間にパソコンからやっていれば、画面にポップアップで「入室がありました」と表示されるので気がつきやすいです。

できるだけパソコンでやりましょう。

パソコンでやるのは、他のツーショットチャットサイトでも部屋を作ってして、複数待機で話せる可能性を少しでも上げるという意味もあります。

スマホで複数待機は難しいですからね。

同じサイト内での複数待機は、できないことはありませんがIPアドレスが表示されている場合、バレる人には複数待機がバレてしまって、その分いたずら目的のネカマなどを呼び寄せやすくなってしまいます。

露骨な複数待機(多窓という)をしすぎると、2ちゃんねるのラブルームのスレッドで晒されるのでご注意ください。ネットサービス板にあります。

そして、パソコンからやるので素早いタイピング力もあった方がいいですね。

最近は入室も少ないのでそんなに複数部屋同時進行はありませんが、別人格で3人くらい同時に相手をできないとプロとは言えません。

会話は、質問ばかりにならないように気をつけましょう。

女の子に対して質問が増えるのはしょうがないんですが、相槌や同意とかを入れつつ質問をするという感じで、質問攻めという雰囲気にはならないように注意。

質問とかは、自分が先に答えてから聞くのがオススメです。

俺は◯◯に住んでいるけど〜〜さんは?

教えてくれてありがとう、結構近くだね。お休みの日なんかはいつ?

というような流れです。

聞きたいことは自分から先に言っておく→お礼や同意や相槌→次の話

という感じですね。

そして話が進んで仲良くなったり、即アポ系の話をしたのであれば、LINEやカカオのID交換が必要になってきます。

公開でのリスクを考えると、IDもいつ捨てても悔いがないものでやった方がいいので、できればサブ携帯を準備したいところですね。

格安SIMでサブスマホを作っておきましょう。

しかし、LINEの年齢確認が格安SIMだとできなくてIDが取れないということもあります。

こっちが電話番号を晒して向こうに検索してもらうというリスクを取る必要があるでしょう。

いたずら電話上等の覚悟で、音声契約の格安SIMを使いたいです。

なので、もしトラブルがあった時はすぐ解約できる最低利用期間のないSIMがオススメですね。

こちらの記事でサブスマホについては詳しく解説しています。

出会い系用サブスマホ
サブ携帯を出会い系で使うために準備するならどうする?

出会い系サイトやツーショットチャットなど、ネットナンパをやっているとサブ携帯が欲しくなりますよね。 メインで仕事やリアルの友達と同じ携帯だと、もし何かのトラブルがあったりして、出会い系を使ってるのがバ ...

続きを見る

他の男のとの差別化や女性に安心感を与える話し方などを気をつけてやりましょう。

あとは、正直根気しかありません。

ぜひ、数ヶ月に1度美味しいことがあればラッキーというくらいで、続けてやってみましょう。

今のツーショットチャットは、出会い系サイト規制法の影響で何年か前に、完全に密室の2ショットというスタイルができなくなり、年齢確認が必要ないかわりに3ショットというスタイルになったり、ラブルームのように公開されたりするようになってます。

いろいろ難しいかもしれませんが、ユーザー自体はスマホの普及とともに一時期より少し盛り返しているとも感じています。

まだまだ出会いに使えるのがツーショットチャットです。
ネカマに気をつけて、楽しんでやっていきましょう。

出会い系サイトでのメールのやり取りの練習にもぴったりだと思いますよ。

公開されていることを忘れない

さて、メインとなるであろうラブルームの公開ルームですが、実際かなりの人に覗かれています。

女性が先に待機して満室になった部屋は、30-40人くらいには覗かれていると思っていいでしょう。

以前、ネカマをやって「このまとめサイトに私の裸の写メがさらされちゃってるけど助けてください!」みたいなことをチャット中に書いて、リンクを置いてみたんですよ。

クリック数を計測できるように置き換えた物をです。

そしたら、大体30人は超えるかなってくらいのクリック数になることが多かったです。夜9時くらいのいい時間帯で。

なので、くれぐれも自分の情報をどこまで出すかは考えましょう。

Ryo-taに質問メールを送ってくれた女性がいたんですが、

「ラブルームでで仲良くなった人とLINE交換をしていて、でも距離が遠いし他にもっといい人探しちゃおうと思って再度ラブルームでチャットしてたら、急にLINEやってる相手が連絡くれなくなった。 私の情報がどこかで晒されてるんでしょうか?」

という内容でした。

これは、恐らくLINEでやり取りしていた男性がラブルームの話し中の公開ルームを覗いてみたら、ちょうどLINEのやり取りしてる女の子で、「自分のことを気に入ってたみたいだったのになんだよ…」と幻滅したのではと思いました。

正解かどうかはわかりませんが、ほぼそうでしょう。

公開ルームは本当に誰が見ているかはわかりません。

今いい感じの人がいるけど、また他の人も探しておきたいというのなら、出会い系サイトであれば「見ちゃイヤリスト」を使うところですが、チャットではできません。

その場合、自分のプロフィールを変えてやった方がいいですね。

名前、居住地、年齢などは、後で弁解できる程度にずらしつつやった方がいいです。

10歳サバ読むとかは、言い訳しても厳しいのでやめた方がいいですが、上下2歳くらいだったらいいでしょう。

安易すぎるとバレて恥ずかしいですし、いたずらを招くことになりますが、こういう工夫も必要です。

ぜひ、あらゆる自体を想定して作戦を立てておきましょう。

アポにつながったら、会った時に自己紹介ついでに名前や年齢はサクっと打ち明けておきます。

女の人もまあ多少の年齢の上下はさせてることが多いので、それほど「嘘ついてたの!?」と険悪にはなりませんよ。

また、チャットにはいたずら入室もかなりあります。

いわゆるネカマですね。

安易なネカマにRyo-taが引っかかるようなことはないんですが、慣れないうちは危険かもしれません。用心が必要です。

ネカマについて詳しくはこちらで。

ネカマに騙される男性
2ショットチャットのネカマ、引っかかる人いませんよね?

ネカマという言葉を聞いたことありますか? パソコンがネットワークにつながり、多くの人が交流するようになれば、いたずらしたくなる人もでてきます。 バレないなら、違う自分になりたい人もいるでしょう。 そし ...

続きを見る

同じ待機メッセージを使って常連避け

Ryo-taの場合、過去20年ほどツーショットチャットをやっているので、様々な待機メッセージのパターンの記録をテキストファイルで取っています。

昔のパソコンからデータをずっと引き継いでますよ。

「あの頃こんなのでやってたなあ…」

「まさかこれで会えるとはな!」

と、見ていると懐かしくなるようなお宝ファイルです。

それで、うまくいった待機メッセージは、基本的によく使いまわします。

別人格にすることもあまりありません。

というのも、同じ人と何度もチャットしてしまうのを避けるためです。

常連避けですね。

うまく会話が続かずお断りした常連もよくいるので、また入室されないようにするわけです。

ちょくちょく名前や年齢や待機メッセージを変えて工夫してしまうと、

「またこの人来ちゃったよ…」

ってなることが多いんですよね。

なので、気づいてもらうためにも同じメッセージは使います。

「こいつ毎回いるな…ネカマで晒してやれ!」

と、いたずら入室され2ちゃんねるに晒される可能性も上がりますが、そこは気を付けましょう。

自分の思惑としては、常連を避け、そのよく使う待機メッセージをよく見かけるとは思わない、新規に近い人に入室してもらいたいってことです。

「常連しかいなくない?」「新規なんている?」というツッコミをしたくなる人もいるでしょうが、そこは頑張り次第w

確かに少ないですが、新規であまり慣れてなくて初々しい人と会いたいじゃないですか。

うまくいった時に「あのサイトをどうやって知ったの?」って聞くと、「検索して適当に…」ってパターンはまだ結構ありますよ。

しかし、誰かとアポを取れたりしたら、そのメッセージは一時中断です。

わかりますよね?

「会う約束まで進んだのに、なんでまた募集してんだよ!」

ってなるからです。

やはり1度チャットをやってしまうと、どうしてもまた覗きたくなってしまうものです。

なので、メッセージを変えるとしたら誰かとアポを取れた時ですね。

Ryo-taの出会い系関連のやり方は、サイトの方でも待ちが中心です。チャットもなるべく新規狙い。

もうがっついてとにかく会うってのはやめる方向なんです。

それより、多少時間がかかろうとも、なるべく新規に近くて自分に合う人と会いたいと思ってるので、こうしたやり方が好きだしオススメなのです。

 

通報された?ヤバい?

また、ラブルームの公開ルームは通報されて強制閉鎖もよくあることです。

何かやっちゃったのか、後で怖いことになるんじゃないか…と不安になりますが、そこまでのことはないでしょう。

建前上出会いを求めるメッセージは禁止なので、待機メッセに露骨に「ホテル行きましょう!」とか書いてあると、結構通報されてしまいます。

正義感溢れる人がやっている…というか、実際は少しでもライバルを減らしたい男がやってるんでしょう。

もしくは、話がうまくいかなくてイライラしてる女性ということもあるようです。

そういう人が現れた場合、そんなに露骨なメッセージでなくても次々通報され、どうにもならない時間帯が続くことがあります。

そういう場合はしょうがないので、その日はもうやめましょう。

同じIPアドレスからだと、丸1日くらい経てばまたやれるようになれます。

通報されたメッセージやIPアドレスは、運営側は把握してるでしょうが、実際事件にでもならない限り捜査機関へ開示とかはされるわけはないし、そういう時でもない限り誰がそのIPを使ってたかという調査はされません。

IPアドレスがバレるって怖い気もしますが、犯罪がらみに発展しない限りは大丈夫です。

逆に言うと、未成年を誘ったとか犯罪をしてしまえば、簡単に個人は割り出されて捕まりますよ。

実際にラブルームから逮捕者出てるようですし。

たまに、「お前のIPは警察に通報した!」なんてメッセージで入室してすぐ去っていく変ないたずらもあるんですが、それは全く気にしないでいいです。

変なメッセージにしてないのに通報されると、非常に腹が立ちますが、結構どうしようもないことです。

怖いことにはならないので、また気を取り直して別の日にやりましょう。

(同じIPアドレスだとこうなる、だったら違うIPにするとか…ネットに詳しい人ならやれる裏技はあるんですが、それはさすがに運営に迷惑でしょうし解説しません、知りたい人は自力で見つけて下さい)

 

まとめ

というわけで、現状一番使えるのはラブルームになるのでその話が多くなりますが、ラビット2ショットチャットシルキーラブもまだ使えます。

他は正直厳しいんですが、まだ美味しい思いができるチャンスがあるのがツーショットチャットです。

しかし…これだけで出会いを探すのは、ちょっともう厳しいなっていうのが正直なところですね。

出会い系に年齢確認が導入される以前は、チャットの方がポイント代もかからないし美味しい出会いをしやすいし、自分にとっても出会いの主力といえるツールでした。

しかし、出会い系に年齢確認が必要になってから人気がなくなり、多くのサイトが閉鎖や古臭いまま放置という状況です。

出会い系サイト規制法ができ、ツーショットチャットも対象になるという判断がされた時点で、将来の下火は決まったようなものでした。

Ryo-taの場合、自宅にいるときはまずパソコンの前にいるので、駄目もとでとりあえず待機って今もするので使えますが、自宅にパソコンがないとかだったら、やらなくてもいいかなと思います。

Ryo-taはパソコンから出会い系にもよくログインをするので、まずパソコンでハッピーメールワクワクメールPCMAXイククルに書き込みをし、そのついでにラブルームでダメもとで2窓くらい待機、という感じで日々やってます。

パソコン得意、この記事でやり方もなんとなくわかった、そういう人ならぜひチャットに挑戦して欲しいんですが、そうでないなら出会いのメインツールは普通の優良出会い系サイトがオススメです!

投稿者プロフィール

Ryo-ta
Ryo-ta出会い系サイトの達人
ネット出会い歴約20年、Ryo-taです! インターネットが日本に普及し始めた頃からのネット出会いを研究。 メル友募集系から始まり、携帯電話の普及とともに出会い系サイトにハマって出会いを繰り返してきました。 今のネット上は、信用できない情報も多くてよろしくない状況です。 少しでも本当の情報を届けたいと思い、このサイトを2010年より運営しています。 情報は常に新しくなるようにアップデートを繰り返しているので、安心して参考にして下さい。

Ryo-taのサポート

Ryo-taは出会い系サイトを利用する時のあなたの疑問に、直接答える活動をしています!

このサイトのお問い合わせフォームからのメール、ツイッターでのDM、LINEなどで対応するので、ぜひ何かあればお気軽にどうぞ。

ただし、トップページの下部にある部分をよく読んでからお願いします!

優良出会い系サイト、使うならここ!

ハッピーメール

ハッピーメールバナー

 総合力ならNo.1!アダルト系もピュア系もいい出会いをしてきました。
ユーザー数もやはりハッピーが1位か?

ワクワクメール

ワクワクメールバナー

女性も安心して使える雰囲気ならワクワクメール、アクティブな人も多く、安全に出会いが楽しめます!

 

PCMAX

PCMAXバナー

近年急速にユーザーを伸ばしてきているPCMAX!ちょっとアダルト系な出会いに向いています。美味しい出会いを何度もしてきました。

 

オススメ記事

出会い系サイトが誕生した 1

出会い系の達人、Ryo-taです。 長年出会い系を使い、いろんな女性と会ってきました。 過去には出会い系のお約束である、割り切りお付き合いも… ですが、今はもうまったくしていません。やはりお金が絡んだ ...

ハッピーメールとワクワクメールの看板 2

このサイトで優良出会い系サイトやアプリをいくつか紹介していますが、実際どれがいいのか悩みますよね。 「いろんな比較サイトでアレコレ言われてるけど、本当の情報はどれ?」 そういう考えになってしまうのもし ...

出会い系サイトで会いたい雰囲気 3

出会い系の達人、Ryo-taです。 現実的に、多くの男が優良出会い系サイトで望むのはセックス…なのは間違いありません。 男の行動はほぼ性欲によるものであるのは…否定できない事実ですね(笑) 彼女よりも ...

援デリがいそうな街 4

出会い系サイトやアプリにおいて、業者と言えば援デリ業者のこと。 出会い系が誕生してきた頃から使い続けるRyo-taも過去には嫌な思いをしたことがありました。 プロ意識もないデリヘルのようなもので、セッ ...

-他の出会い系やマッチングアプリ
-

Copyright© 真実の優良出会い系サイト紹介所 , 2017 All Rights Reserved.